Sosei of ProjectQQB.com

心肺蘇生 自学自習 
 (動画教材にリンクします。音に注意!)

蘇生実習の予習、復習、自習にご利用ください。
ご意見募集、モデルも募集中
タイトルの分数はグループ実習の所要時間の目安(解説込み)

【教材ランクについて】
★★★ 結局最終的にこの内容ができればOK。但し、知識や技術なく真似してもダメ。
★★   解説を交えて実技を説明。一度は見る。項目を自分で説明できなければ復習
★    基本となる補足資料。一度は見ておいてほしい 

見出しをクリックするとYouTube動画が閲覧できます

  ↑蘇生法は演劇、実技試験は学芸会。4歳児でもここまでできるのだから、自分たちは何をすべきかわかるね(G2005版)

hok.jpg

  ↑気道管理の基本としての用手気道確保とBVM換気を学ぶ(実習の目安:20分)

vs160502-004.BMP

↑ポケットマスクでの人工呼吸と呼吸循環確認法を学ぶ(実習の目安:20分)

vs160502-005.BMP

 ↑正しい胸骨圧迫を学ぶ(実習の目安:10分)

vs160502-006.BMP

↑傷病者発見から初動までを学ぶ(実習の目安:10分)

vs160502-007.BMP

 ↑AEDの正しい使い方を学ぶ(実習の目安:10分)

vs160502-008.BMP

↑BLS+AEDによる心肺蘇生を通して行う(実習の目安:20分)

vs160502-009.BMP

 ↑BLS+AEDによる蘇生。実技試験の備えや復習はこれでおさえる

vs160502-010.BMP

 ↑意識がなく循環がある傷病者への対応方法(実習の目安:15分)

vs160502-011.BMP

  ↑意識障害患者への対応方法(実習の目安:15分)

vs160502-012.BMP

  ↑GCSを体で覚え、忘れないための教材

vs160502-013.BMP

  ↑GCSを覚えたら、6つの多彩な症例で判定出来るようになったかチェックしよう。パワポ教材
  ダウンロードは上の8c)のタイトルをクリック

gcstraining.jpg

  ↑JCSを解説している教材

vs160502-014.BMP

  ↑意識がある窒息患者への対応(次週の目安:10分)

vs160502-015.BMP

 ↑意識がなくなった窒息患者への対応(次週の目安:10分)

vs160502-016.BMP

 ↑息患者への対応すべて。実技試験の備えや復習はこれでおさえる(次週の目安:10分)

vs160502-017.BMP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【その他の参考資料】

 ↑異物除去のトレーニングマネキンを利用した練習

charlie.jpg

 ↑「うますぎる?蘇生」は結局いい蘇生ではない!?